Canon レンジファインダーカメラ ヤフオク出品文章

カメラ

タイトル:Canon レンジファインダーカメラ

出品文章:

【レンジファインダーカメラ】※今回出品させて頂きます個体の状態に関しまして1、付属品・カメラレザーケース今まで所有されてきた方が大切にご所有、使用していたものと推測致します。清潔感はありますが、何分革製のケースですので随所に痛みがあります。こちらからの配送時はこの付属品ケースに入れて送付致しますが、その際カメラ本体を保護する意味合いで付属品として同梱させて頂きます。もしご不要でしたらご面倒ですが落札者様判断にて処分して頂きます様お願い致します。2、光学系の状態ファインダー等に付着していた付着物は除去致しました。長年の使用によるファインダーガラス表面にある擦れ傷も少なく視界は比較的良好と判断致します。3、ボディー外観若干の擦れはありますが、目立った凹み等はなく良好な状態です。コレクターレべルのオールドカメラをお探しの方はご入札はご遠慮頂きます様お願い致します。4、シャッター幕状態は大変良く、問題はないと判断致します。5、シャッタースピード【4】~【30】までの領域は概ねその速度表示にて駆動します。それよりも遅いスピード領域は駆動しません。この領域を司る【スローガバナー】の調整を要します。当協会では、この部位の整備はできません。ご了承下さい。カメラ修理の専門業者さんにご依頼なさるか、現状の状態でも構わないという方のみご入札して頂けますと幸いでございます。6、フィルム室カバーこのカバーにガタツキ、隙間等はありません。問題なく実写できるものと判断致します。7、その他昔のフィルムカメラの操作方法はそんなに難しくはないのですが、各ダイヤルの意味及び相互関係等ある程度の知識が必要になります。できましたら、基本的な知識をお持ちの方にご入札して頂きますと幸いでございます。又、出品に際しまして実際にフィルムを装着したり、出来上がった現像物の確認は実施しておりません。実写して頂きましてカメラ事態にその不具合があった場合のみ返品をお受けしたいと思いますので、この点もご了承お願い致します。8、検査証発行今回出品する個体に関しまして当協会にて施しました検査・処置に関する検査証を発行致します。安心してご入手・ご所有して下さい。

出品者情報:

当方は【一般社団法人 日本レンズ協会】と申します。日本で唯一の光学機器修理専門業者でございます。公式サイトはこちらになります。http://lenscleanservice.com/主な3つの主たる業務と致しまして下記業務を遂行させて頂いております。※光学機器の修理全般業務※そのコンテンツに関する書籍出版業務※光学機器修理専門学校の運営業務2018年度から【仕入れ・修理・販売】事業部を新設致しました。レンズの修理等でご縁のあったお客様からのご要望が多いので、当協会でオールドレンズを仕入れ、支障がある個所を整備して、販売する業務内容の事業部になります。従いまして、当協会が販売致しますレンズに関しましては、全てこちらで整備を施した個体になりますのでどうか安心してご入手して頂ければと思います。レンズの納品と並行致しまして、各個体毎の【検査証】も発行・同梱致しますので、必要に応じて保管して頂きます様お願い申し上げます。今世の中に現存するオールドレンズは何かしらの問題を抱えているのが実情です。・カビ等光学系付着物の問題・絞り羽ユニット機構の固着等駆動系の問題・フォーカス調整機構固着又はグリス落ち等の駆動系の問題新品当時の全く遜色のない状態の個体は滅多にありません。全国の写真愛好家の方々が安心してオールドレンズをご入手できるお手伝いができればという想いから新規事業部を立ち上げました。販売は主にヤフオクさんのプラットフォームにて行います。事業者ですので事業者出品をする申請の為の準備を只今並行して行っております。それまでは個人出品という形で模索していきたいと思っております。修理の範疇にてでき得る限り復元した個体をなるべく安価でご入手して頂くにはやはりヤフオクさんのプラットフォームが最善と判断致しました。仕入れのサイクルが順調になり始めると出品数に勢いがつくものと推測しております。概算ですが、2018年1月度から毎月200個体前後位を仕入れ、修理し、販売する予定でございます。この様な主旨・背景で出品させて頂きますので、お気づきの点ございましたらご指導お願い申し上げます。又、お探しの機種がございましたらお問い合せ頂き次第、該当機種を仕入れ、修理を施し、販売するサービスも実施していく計画でございますので、何卒、お付き合い・ご指導宜しくお願い致します。その過程にて、仕入れに精通している個人さん・業者さんと出会えれば、仕入れの窓口の幅が広がるものと推測しております。又、当協会の【光学研究所】ではお客様からご依頼のあったレンズを主に修理し納品させて頂いております。個体の課題・機種により整備費用は左右されますが、レンズ全体の平均整備費用は12,500円(税別)くらいの価格で推移しております。当協会の【仕入れ・修理・販売】事業部では、この修理費を出品するレンズの販売価格には上乗せしない価格帯で出品させて頂く事業方針でございます。修理の範疇ででき得る限り復元した状態の良い個体を、なるべく安価な価格帯で写真愛好家の方々にお届けしたいと思っております。お問い合せに関しましては当協会公式サイトお問い合わせフォームからお願い申し上げます。一般社団法人 日本レンズ協会 光学研究所 Clean Lens House 代表理事 田斉健輔 Clean Lens House http://lenscleanservice.com/

最後の一言:

当方は一般社団法人 日本レンズ協会の技術サポートをうけている者です。ですので日本レンズ協会が管理監修をしているコンテンツサイトにリンクを貼る許可は受けております。

カメラ用レンズの修理販売をしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です